スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜シロップを作りました!

DSC_1047.jpg

先日は毎年恒例の【生姜のおかか煮】を作りましたが、今回は念願だった、生姜シロップに初挑戦しました!

DSC_1040.jpg

薄切りにした生姜(だいたい800gくらいだったかな)に砂糖(500gくらい)をまぶして30分ほど放置。
それだけでこんなにひたひたになるんですね~。これ、全部生姜の水分です。

DSC_1043.jpg

そこへ、ローリエの葉1枚と水を少し(130CCくらい)とレモン汁少々を入れて、あとはグツグツ煮込むだけ。

いちいち「くらい」ってのがアバウトですみませんww

いつもそんな感じなので。

出来上がりは500CCのペットボトルにちょうど一杯くらいでした。(一番上の写真ね)

DSC_1045.jpg

早速炭酸で割ってジンジャーエールにしてみました♪

甘いんだけど、しっかり生姜のピリピリが来て、いい感じ♪

これ、冬はお湯で割ってホットジンジャードリンクにしてもあったまりそうですね~。

シロップをとったあとの生姜は甘酢漬けにしました。

また当分は生姜三昧な日々になりそうですよ~。
スポンサーサイト

今年も生姜がたくさん♪

2013.10.13-1

今年も生姜がたくさん採れました♪

と言うワケで、毎年恒例となってきました、【生姜のおかか煮】を作りましたよ~。

まずは、キレイに洗ってすべて薄切りに。

この作業がなかなか大変です

DSC_0993.jpg

↑鍋いっぱいの生姜。
醤油・酒・みりんを同量ずつ。水はいれません。

で、火にかけてぐつぐつ・・・・・

DSC_0995.jpg

↑これくらいにカサが減ったら、鰹節を投入!

DSC_0996.jpg

↑鰹節の量はお好みで。たっぷり入れると美味しいです

あとは煮汁がすくなくなるまで煮詰めるだけ。

DSC_0997.jpg

↑こんなにたくさんできました♪
これでしばらくは白いご飯のお供に困りません

今年は、まだ畑に残っているそうなので、第二弾は、ジンジャーシロップにも挑戦してみたいです。

スマホ入れ作りました♪

2013.9.1-2

またまた久~しぶりの更新でした

昨日は久々、ホントに久々にミシンを出してきて、縫い物をしてました。

と言っても大物ではなくて、スマホ入れなんですけどね。

7月に機種変をしたんですけど、今回の機種はサイズが大きくて。

家の中や買い物の時などに持ち歩くのに、ちょっと入れ物が欲しくなるんです。

今まではとりあえず麦茶のオマケに付いて来たコチラを使ってました。

2013.9.1-1

でもこれが、微妙に小さいんですよ。

で、これをお手本に、サイズを少し大きめに、と思って作ったんですけど、内側にキルティング生地を使ったせいか、思ったより小さく出来上がってしまいました(苦笑)

結局、いままでと大差ない感じのサイズになりました。

でもま、ヒモを1本にしたのでスッキリして使いやすくはなったかな、と

そして何よりカエル柄ですし


それにしてもね、今回これを作ろうと思って生地のストックをあれこれ見ていたら、自分でも呆れるほど、カエル柄の生地が出てくる出てくる(笑)

我ながらよく集めたもんだ、と

でもかわいいカエル柄みつけると、つい買っちゃうのよね~。

という訳で、今回もカエル柄ばかり4種も作ってしまいました。
 
当分、スマホ入れには困らなそうです

2013年の梅仕事!

今年も梅の季節ですね
毎年梅酒・梅シロップ・梅ジャムと作るのですが、今年は梅酒は在庫があるので(笑)ちょっとお休み。
シロップとジャムだけ作ることにしました。


DSC_0935.jpg
↑梅がやってくる前に、砂糖はしっかりと準備!

DSC_0936.jpg
↑6月29日。まずは、青梅。3~4キロあったかな。(正確には計ってませんww いつもアバウト!)

DSC_0937.jpg
↑毎年お世話になる「梅割り器」。これがあるおかげで梅割り作業が楽になりました♪

DSC_0939.jpg
↑バッコンバッコン割った梅と砂糖を瓶に入れて、最後に発酵止めにお酢をちょっとだけかけて、おしまい。

あとはシロップができるのを待つだけですだいたい3~4週間かな。

DSC_0952.jpg
↑今はこんな感じ。砂糖はほとんど溶けましたね。あとはもう少しじっくり、美味しい梅エキスが出るのを待ちます。


そして、梅ジャム。
でも酸っぱいのはワタシしか食べないので、今年はあんまりたくさん持ってこないでって言っておきました。

DSC_0941.jpg
↑このところの暑さであっという間に色づいた、熟梅。だいたい2キロちょいかな。(これまた計ってないww)

これ以上は待てそうになかったので、昨日帰ってから、異常な暑さの中作業にかかりました
梅ジャムは、ちょっと手間がかかります。

DSC_0942.jpg
↑まずは夕飯前に下茹で。

鍋があまり大きくないので2つに分けて。
それぞれ、沸騰直前まで熱しては茹でこぼし、を2回ずつ繰り返します。

ふっくら、プニプニになったところで下茹で完了。

DSC_0943.jpg
↑夕飯後、続きの作業。

茹でて柔らかくなった梅の種を取り、皮は包丁で細かく刻みます。
この作業が結構大変

そしてできた梅のペーストと砂糖をひたすら煮詰めます。

通常ワタシが作るジャムは砂糖はかなーり控えめなんですけど、梅ジャムだけは別。
梅が酸っぱいので砂糖を控えちゃうと酸っぱさがきつくなっちゃうのよね。学習しました(笑)

なので、今回は思い切って梅の7~8割りくらいの砂糖を投入!

梅が透明になってトロミがつくまで煮詰めて出来上がり。
だいたい40分くらいかな。

汗だく~~~っ

でもこの作業してると、梅のイ~イ香りが漂って、うっとりしちゃうんですよね~

DSC_0946.jpg
↑今年は少なめ、と思ったけど結構な量のジャムが出来ました。

ジャム瓶8個+α 出来ました。
写真は、逆さにして冷ましているところ。これで一晩置きます。

DSC_0950.jpg

DSC_0951.jpg
↑一晩置いて、完成
綺麗なオレンジ色です
結構ゆるめで止めたつもりだったんだけど、それでも冷めたら固まってましたね。
半分くらいはお嫁入りが決まっているので、残りは大事にいただこうと思います
まずはヨーグルト買ってこなくっちゃね。

今年は生姜が豊作でした♪

2012.10.21-1

以前、大正琴の生徒さんに教えてもらった「生姜のおかか煮」が美味しくて、毎年この時期になると新生姜を束で買ってきて作っていました。

それを見たオット、ファーマー魂に火がついたようで、ここ2年くらい、生姜も畑で作り始めました。

でも去年は出来がイマイチで、数も少なく、なんだか繊維質でガリガリな生姜だったんです^^;

それが今年はなんだかすごく良く出来たようで。

日曜日、朝っぱらから畑に行って大量のお土産↑となりました。

ここからはワタシのお仕事。

よく洗って、包丁の背でかるく皮と汚れをこそいで、ひたすら薄切りにします。

でも生姜って形が複雑なので、これが結構手間なんですね〜。

それでも生姜大好きなので、台所に椅子を置いて地味〜に作業ww

だがしかーし!
思った以上に多かった!(笑)

2012.10.21-2

↑まだ半分というところで、お鍋がいっぱいに

とりあえずここで1回目を煮る事に。

酒・みりん・しょう油を同量ずつ入れて、火にかけます。(水はいりません。)
あとはひたすらグツグツ・・・。
ひたひたになってきたら、鰹節をドーンと投入!(量はお好みで)
そして汁気がなくなるまでグツグツ・・・・。

2012.10.21-3

↑1回目で用意したジャム瓶4個+タッパー1個。

もう瓶ないのに、どーする?と思ったけどみずみずしいウチに作りたいから、残りも作業。

2012.10.21-4

↑で、結局出来たのはこの量!
過去最高でした〜

これ、その日のうちはまだ辛さがキツイけど、一晩以上置くと味がなじんで美味しくなります

毎日ご飯&お弁当のお供に美味しくいただいています

甘酢漬けも作った事あるんだけど、我が家ではあまり人気なかったので、もう生姜はおかか煮一筋!(笑)
当分は生姜三昧になりそうです^^



いらっしゃいませ♪
プロフィール

hiro♪

Author:hiro♪
ご訪問ありがとうございます。
好きなモノや面白いモノ、手作り作品や音楽活動などなど、書いています♪(最近は映画関係多し。)
趣味はいろいろありますが、現在ハマっているのはギター。万華鏡。手ぬぐい。シフォンケーキを焼くこと。
ケーキ関係の日記はケーキブログに更新中。よかったら見て行って下さい。
(リンク一覧の一番上にあります♪)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。