スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画【愛と誠】見てきました!

aitomakoto

昨日は珍しくオタマと二人で映画【愛と誠】を見に行って来ました。

オタマが小学生の頃はよくジブリとか見に行ってましたけど、中学生くらいからはもう見たい映画が私とは合わなくなってきて、お友達と行く事が多かったので一緒に行くのはホントに久しぶりでした。

愛と誠はご存知昔のリメイク版ですが、予告編で歌あり踊りありのかなりコメディタッチらしいというのを知り、キャストも豪華だたったので見てみたいな〜と思っていて、オタマも見たがっていたので行ってきました。








※ここからはネタバレありなので、ご注意下さい※







とにかく、のっけから「やめろっと〜言われても〜♪」と、いきなりの歌と踊り(笑)

妻夫木クンが高校生ってどうなのよ?とか言うツッコミも忘れてしまうくらいのスゴイ勢いで引き込まれます。

登場する歌も懐かしい曲ばかり。

武井咲ちゃんの「あの素晴らしい愛をもう一度」も可愛かったし、何と言っても「君のためなら死ねる!」の岩清水クンの「空に太陽があるかぎり」には涙流して笑わせられました。

パパイヤ鈴木の振り付けも秀逸!

暴力シーンのしつこさと裏番の生い立ちのくだりのあのグロさはちょっとどうかと思ったけど(あれ、必要?)でもかなり楽しめました。

まぁ、ツッコミどころも満載ですが。

時代背景がね、70年代のはずなのに、スケバン達はスカート長いのに、オトコの不良達のあの短ランはちょっと違和感あったかなー。
あれって、最近でしょ?
昔は裏地が派手派手な長ランだったような。。。
短ランだとなんだか「ごくせん」みたいに見えちゃいました。

伊原剛志が17才ってのもスゴイですね(笑)
いったい何十才サバ読んでるんですか!
「おっさんにしか見えない病」ってヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
それでも許せちゃうから映画って面白いです。

そうそう、加藤清四郎クンもよかった!
天地人と同じく妻夫木クンの少年時代を演じてるんだけど、あの目力

一青窈と市村正親の家庭内ミュージカルもすごかったですww

とにかく、作り手が楽しんでるな〜って感じの映画でしたね。

ガム子さんのストーリーとは関係ないけどかなり濃いキャラも面白かった。
最後の「また逢う日まで」とスキップは忘れられませんwwwww


余貴美子さんの「酒と泪と男と女」もよかった〜。
女性が歌うのも素敵だな〜って、改めて思いました。




ところで、登場した懐メロの数々ですが、オタマは「空に太陽があるかぎり」と「また逢う日まで」だけは聞いたことあるかな〜って感じで、他は知らなかったそうです。

ワタシ?モチロン全部歌えましたとも!(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

え~~~っと…

アタシは観なくていいやwwww

★パールさん★

はははっv-411 パールさんはそうかもね〜。
お気楽に笑えるのが見たい時にはいいかなって感じの作品でした。
いらっしゃいませ♪
プロフィール

hiro♪

Author:hiro♪
ご訪問ありがとうございます。
好きなモノや面白いモノ、手作り作品や音楽活動などなど、書いています♪(最近は映画関係多し。)
趣味はいろいろありますが、現在ハマっているのはギター。万華鏡。手ぬぐい。シフォンケーキを焼くこと。
ケーキ関係の日記はケーキブログに更新中。よかったら見て行って下さい。
(リンク一覧の一番上にあります♪)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。