スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生のコレクションから。その5

今日は先生のコレクションから、オイルチェンバーと呼ばれるタイプのものをご紹介します。


チェンバーとは、筒の先についているオブジェクトケースの事。
このケースにオイルとオブジェクトが入っているものをオイルチェンバーと言います。
ドライタイプとはまた違ったゆったりとした動きが楽しめます

oilc1

↑これ、結構太めのどっしりとした作り。
美術館の中のお店かなにかで購入されたんだったかな???

oilc2

↑中の画像。オブジェクトに、よくあるガラスじゃなくてクレイ(粘土)が使われていて、ちょっと面白い模様が楽しめるんですよ^^


oilc3

↑もう一つ、コチラもオイルイェンバータイプ。
筒は木製で、高級感ありますね~。(実際、このタイプはお高い


oilc4 oilc5
↑毎度ながら、写真は難しい

オイルと言うと、細長いガラス管を組み合わせたオイルワンドを思い浮かべますが、オイルチェンバータイプも素敵なものが多いデス。
このタイプも作ってみたいな~と思いますが、なかなか筒とチェンバーのサイズがピッタリのが無かったり、液漏れが心配だったりで、まだ挑戦できていません

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ♪
プロフィール

hiro♪

Author:hiro♪
ご訪問ありがとうございます。
好きなモノや面白いモノ、手作り作品や音楽活動などなど、書いています♪(最近は映画関係多し。)
趣味はいろいろありますが、現在ハマっているのはギター。万華鏡。手ぬぐい。シフォンケーキを焼くこと。
ケーキ関係の日記はケーキブログに更新中。よかったら見て行って下さい。
(リンク一覧の一番上にあります♪)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。