スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくもがみ貸します:畠中恵

tukumogami


めずらしく、時代物を読みました。

畠中恵の【つくもがみ貸します】
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200709-05/

あらすじ(↑のHPより)

深川で古道具屋兼損料屋・出雲屋を営む、お紅と清次姉弟。損料屋というのは、鍋、釜、布団、着物、などなどさまざまな品をいくらかで客に貸し出す商いのこと。火事や水害の多いこの土地柄、いざ厄災に追われて逃げるとなれば家財は邪魔になる。ならばいっそ、日々に必要な道具を、買うより借りて済ませる者が多く、江戸では珍しくない商いだった。だが、この出雲屋の古道具の中には、生まれて百年を経て、「つくもがみ」という妖怪に化したものが多かった。なぜなら、お紅と清次は、彼らの姿や言葉が見えたり聞こえたりする、その評判を聞き込んで、集まってきてしまうのだ。よそへ貸し出されては、変な話を聞いて来て、噂話を繰り広げるつくもがみたち。気位も高く、いたずら好きでおせっかいな彼らは、今日もまた、出雲屋を引っ掻き回し始めた……!出雲屋姉弟とつくもがみたちが出会う騒動と事件の数々を描いた連作短編集。「利休鼠」「裏葉柳」「秘色」「似せ紫」「蘇芳」の五編を収録。


いやいや、期待を裏切らず、面白かったデス♪
時代物なんだけど全然古臭くなく、ぐいぐい読んじゃいました。
つくも神達のキャラクターはもちろん、登場人物達もみんなそれぞれに魅力的。
短編集のようになってはいるけど、一つのストーリーが通っていて最後に解決すると言うところも、いいですね。

終わりも、「そうこなくちゃ」と思える終わり方で、気持ちよく読み終える事ができました♪

これは、今後の続編も期待したいですね~

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ♪
プロフィール

hiro♪

Author:hiro♪
ご訪問ありがとうございます。
好きなモノや面白いモノ、手作り作品や音楽活動などなど、書いています♪(最近は映画関係多し。)
趣味はいろいろありますが、現在ハマっているのはギター。万華鏡。手ぬぐい。シフォンケーキを焼くこと。
ケーキ関係の日記はケーキブログに更新中。よかったら見て行って下さい。
(リンク一覧の一番上にあります♪)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。