スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文旦ジャム。

buntan

お友達の、柑橘大好きなこっこさんオススメの文旦(土佐文旦)が生協で出ていたので初めて買ってみました^^


文旦にもいろいろあるそうで、本当は水晶文旦のほうがオススメらしいんだけど、生協ではこの土佐文旦しか出ていなかったので、今回はコチラで。

お店でも見る事がなかったので、人生初文旦です!

思ったより大きいものなんですね~。
見た目は色も大きさもグレープフルーツそっくりさん。

でも中の皮も実もしっかりしていて、でもジューシィで、酸味がしっかりなので、スッパイもの大好きなワタシにはこりゃ~ストライクな美味しさ

↓中にはこんな紙が入ってました。
setumeigaki


ノーワックスなので、皮を使ってママレードが作れると。

ほぉ~。

んじゃ、やってみるしかないわね!

てことで、さっそく作ってみました。

kawa1  kawa2


皮を細かく切って、湯がきます。
文旦の皮はとーーーーーっても苦味が強いので(ためしに齧ってみたバカがここにいます)一晩水に漬けて苦味をとばすんだそうです。

で、一晩漬けた皮を絞り、柔らかくなるまで茹でて、砂糖を入れて(量は皮の重さの1.5倍とあったけど、テキトーに)トロミがつくまで辛抱強く煮る。ひたすら煮る。


buntanjam

↑ジャーン

文旦2個分の皮で、こんなに出来ちゃいました♪

キレイな黄色のママレード。

柚子茶にちょっと似た感じかな。
紅茶に入れて飲んだら美味しそうです

でも好みとしてはもう少し酸味も欲しい感じ。
次は、実の方も少し入れたら美味しくなるかな~?

文旦、8個あったので、まだ何度か挑戦できそうです

コメントの投稿

非公開コメント

春呼ぶ果物♪

土佐文旦大好きです♪
我が家では春呼ぶ果物と呼んでいます(^-^) 
酸っぱさにかすかな苦味が混じった、あの甘さは、もうじき春ですよ♪
と優しくおしえてくれているようです。 

でも、どっさり残るあの皮を加工したことはありません。 

ずいぶん沢山できるのですねぇ! 


素敵♪

☆cooさん
「春呼ぶ果物」なんて素敵な呼び方ですね♪
そうそう、皮、捨ててるとかなりな量のゴミになっちゃいますね^_^;
こうしてジャムにしたら、ゴミも減るし、ヨーグルトも美味しく食べられるし、紅茶も美味しいし。一石三鳥くらいなお徳感ですよ~(^^)v
実はこの後、皮2個分に果肉1/2個分を入れたバージョンも作りました。味も香りも良くなって、なかなか好評です^^
あと残り4個あるので、それもみんなジャムにしちゃう予定デス。
いらっしゃいませ♪
プロフィール

hiro♪

Author:hiro♪
ご訪問ありがとうございます。
好きなモノや面白いモノ、手作り作品や音楽活動などなど、書いています♪(最近は映画関係多し。)
趣味はいろいろありますが、現在ハマっているのはギター。万華鏡。手ぬぐい。シフォンケーキを焼くこと。
ケーキ関係の日記はケーキブログに更新中。よかったら見て行って下さい。
(リンク一覧の一番上にあります♪)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。